Kohta Circus Petroglyphs(コータサーカス壁画)

今年のGWも懲りずにユタ州南部へ。よく考えたらユタへの旅は1年ぶり、そろそろ赤土が恋しくなる頃です。

最初の目的地は途中のネバダ州にある Kohta Circus Petroglyphs と呼ばれるネイティブアメリカンの壁画。新しく国立公園に指定された Gold Butte National Monument(ゴールドビュート国定公園)の中にあります。

2年前にすぐ近くにある Falling Man Petroglyph Site に行った時もこの壁画を探したのですが、リサーチ不足で見つけることができませんでした。それ以来、どうしてもこの壁画を見てみたいという思いが募るばかり…。

今回はネット上でこの場所へ行った人達のブログを熟読し、GPS Coordinates もゲット、Google Earthで周りの地形を頭に入れて、歩くルートもシミュレーションして… なんとか到達できそうな気がしたので再挑戦することにしました。

ところでなぜこの壁画にそんなに惹かれるのかって? それはダメージがほとんど無くとても綺麗な状態で残っているから。

0633

Kohta Circus Petroglyphs, Gold Butte National Monument, NV

こんなにくっきりとした壁画、他に見たことがありません。

10メートル以上はある岩山の崖っぷちにあるので、近づくことはかなり難しい。だからこんなに綺麗な状態で残っていると思われます。でも、そもそもこんな危ない場所にどうやって描くことが出来たのでしょう?

この壁画は ”雨が不足している” ということを物語っているそうです。左上に途中で止んでしまった雨のシンボル、その後に逆さになった(作物が採れない状態を表す)バスケット、寝そべってフルートを吹きながら祈るココペリなどが描かれています。

0274

Kohta Circus Petroglyphs, Gold Butte National Monument, NV

すぐ隣の岩山にはもうひとつの壁画パネルがあります。

20メートル以上の範囲に動物がぎっしり描かれていて、これが ”サーカス” と呼ばれている由来だそうです。こちらは目の高さなので見やすいですが、だいぶ色褪せていました。

Elk and Bighorn Sheep

Elk and Bighorn Sheep

立派な角のエルクが目を引きます。

直射日光が当たって撮影に適した光ではなかったのがちょっと残念。

0236

Hummingbird and Ant

様々な動物が描かれていましたが、一番のお気に入りは、このハミングバードとアリ。

0712

I found a beautiful horned lizard along the trail

トレイルの帰り道、Horned Lizard(サバクツノトカゲ)に会いました。

ピンクの混ざったとっても綺麗なうろこ。ミニ怪獣みたいでめちゃくちゃ可愛い~ 持って帰りたかったな(笑)。

この周辺には Falling Man、Kohta Circus、そして 21 Goat という3つの壁画サイトがあります。21 Goat もすぐ近くなので帰りに寄ってみました。

0354

21 Goat Petroglyphs, Gold Butte National Monument, NV

実際は Goat(ヤギ)ではなくて Bighorn Sheep(ヒツジ)が、ずらっと連なって描かれています。

これでやっと3つの壁画サイトを制覇することができました。

行き方:

ネバタ州 Mesquite(メスキート) から約1時間15分のドライブ。I-15の Exit 112 (Riverside/Bunkerville) を出てW Riverside Rd を南下、Virgin Riverを渡ってすぐに右側にある New Gold Butte Road を下っていきます。この道は完全なダートロードではありませんが、メンテナンスされてないのでガタガタ。この道を約20マイル進んだところにある Black Butte Road というダートロードを右折。この道は先に進むほど悪くなっていくのでハイクリアランス車が安心です。この道を約2マイル走ると Falling Man のトレイルヘッド、更に2マイル走ると Kohta Circus のトレイルヘッドがあります。

トレイル情報:

片道約2マイル(3.2キロ)の道のり。トレイルヘッドから右手にある Dry Wash の中を0.3マイル、Wash を出て南方面に約1.6マイル歩いて行きます。前半は人の歩いた跡があるので判り易いですが、後半サンドストーンの上を歩いていく部分が判りにくいので注意。所々にケルン(道しるべの積み石)が置いてあるのですが、見逃しやすいのでGPSは必須。多少のアップダウンがあり、砂地も歩くので結構疲れました。夏場は気温が40℃以上になるので避けたほうが無難。

21 Goat Petroglyphs への行き方:

Falling Manのトレイルヘッドから更に1.3マイルダートロードを走るを、左側に左折できる道(21 Goat Road)があります。この道を少し進むとトレイルヘッドにつきあたります。ここからWashの中を約0.4マイル(0.6キロ)歩いていきます。Washが右手にぐるっと大きく曲がった辺りで、前方の岩山の上部に壁画が見えるはず。

Falling Man Petroglyph Site(フォーリングマン・ペトログリフサイト)
ネバタ州南東部 Mesquite(メスキート)という町の南部に広がる砂漠地帯、ここは Gold Butte Area(ゴールドビュート・エリ...

Little Finland(リトルフィンランド)
4月末に、Little Finland(リトルフィンランド)という場所を撮影してきました。 ネバダ州 Mesquite という町から約...

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links