Rio Grande Gorge(リオグランデ ゴージ)

さて次の日はいよいよニューメキシコ入り。この日はタオスに宿を取っているので、まだ6時間近く走らなければいけませんけどね…。

でも少し時間に余裕があるので、途中 Old Route 66 やネイティブアメリカンの教会などを撮影、High Road to Taos を通って、午後3時過ぎにはタオスに到着。

夜はプラザにクリスマスのイルミネーションを見に行きました。この日は22日でクリスマスイブではないし、特別なイベント日でもないので、ルミナリアが飾られていてもきっと電気の偽物だろうと思ってたのですが、なんとちゃんと紙袋に中にキャンドルが灯してある本物のルミナリアも飾られている!この期間は毎日本物のルミナリアを灯しているのかなあ?いずれにせよ見ることができてラッキーでした♪

今回タオスは結構暖かくて、日中の気温も50F半ば(12~13℃)。朝晩もそこまで寒くなかったので、翌朝は Rio Grande Gorge(リオグランデ渓谷)へ朝日を見に行くことにしました。ずっと前に一度行ったことがあるのですが、その時はあまり良い写真が撮れなかったのです。タオスの町から20分もかからないし、ホテルの朝ごはんの前にちょろっと行くにはちょうどいい場所。

 

この橋は1963年に建築が始まり、1965年に完成。約650Ft(約200メートル)の高さがあり、アメリカで5番目に高い橋だそう。

橋の上からの眺めは素晴らしいですが、頭がクラクラする…。

 

Rio Grande Gorge, Taos, NM

 

橋を歩くのは思ってた以上に怖かった💦

まず歩道が狭い。外側にはあまり寄りたくないし、車がすぐ脇を走るので内側にも寄れない…。しかも車が走るたびに橋が揺れて…。私は高所恐怖症ではないのですが、足元がスースーしてるような崖っぷちが怖いのです。

橋の所々に突き出た部分があるので、そこで景色を眺めたり写真を撮ったりできます。川は南北に流れていて、早朝は撮影のベストタイミングではなさそうでした。天候と雲の状態にもよりますね。

でも青白く光っていて、どことなく神秘的でした。

 

Rio Grande Gorge Bridge, Taos, NM

 

こちらはパーキングエリアからみた橋の全貌。

いちおう動画も撮ってみました。

 

 

ここから身を投げる人もいるようで、橋の上にはクライシス・ホットラインなるものが設置されていました。ボタンを押せば電話が繋がり誰かと話ができるようです。

 

リオグランデ川の深い渓谷が一望できるこの場所、一度は行く価値あると思います。

 

行き方

ニューメキシコ州タオスの町の中心部から、US-64を北西に約12マイル進んだところにあります。町から約4マイルのあたりで道が3つに分かれるので、左折してUS-64を走り続けます。メインのパーキングは橋を渡ってからすぐ左側。Rio Grande Gorge Rest Area というのがあり、トイレやピクニックテーブルもあります。

ここに West Rim Trail のトレイルヘッドがあります。今回は時間がなかったのですが、トレイル歩いて行くと少し違った景色が見えるので次回は歩いてみたいな。

 

 

Taos Pueblo(タオスプエブロ)
Taos Pueblo(タオスプエブロ)は、ニューメキシコ州タオスという町にある、1000年以上も前から続くネイティブアメリカンの集落。 タオスプエブロの集合住宅。広角レンズでも入りきらないほど長い。 ...
Ranchos de Taos(タオスの美しい教会)
Rancho De Taos (ランチョ・デ・タオス)とは、ニューメキシコ州タオスの南 San Francisco de Asis Mission Church(サンフランシスコ・デ・アシス教会)のあるプラザ(広場)を中心としたエリアのこと...

 

 

 

Leave a Comment