The View Hotel, Monument Valley(モニュメントバレー、ザ・ビューホテル)

アリゾナ州ナバホ居住区内にあるモニュメントバレー。その絶景のすぐ目の前に立つ The View Hotel(ザ・ビューホテル) は人気があるので予約も取りにくいし値段も高め。いつか泊まってみたいな~と思いつつ、今まで実現してませんでした。

でも今冬の撮影旅行でホテルのリサーチををしていたら、オフシーズンだからか3週間前でも部屋が空いていて値段も思ったより高くない。これはチャンスとばかり予約を入れました。

泊まったのは1月の始め。園内も春夏に来た時よりずっと人が少ない感じです。

6424

The View Hotel, Monument Valley in Navajo Reservation, Arizona

ホテルは砂漠の景観によく馴染むシンプルな造り。

6180

The View Hotel Monument Valley

ナバホ経営のホテルなので内装はネイティブアメリカン風。ロビーには大きな暖炉があって、カチーナ・ドール(ホピ族の民族人形)が飾ってあります。

6187

The View Hotel Monument Valley

通路にはとっても素敵なベンチやテーブル、そしてモニュメントバレーの絵や写真がずらり。

6214

Inside the room, the View Hotel, Monument Valley

部屋の中はブラウンを基調としたシックな感じ。ネイティブアメリカンのカラフルなベットカバーがアクセントになってます。バスルームも清潔でした。

6408

A view from the balcony, The View Hotel, Monument Valley

そしてバルコニーに出ると、モニュメントバレーの絶景がすぐそこ!

この日は雲が厚く残念ながら夕焼け空を見ることができませんでした。この分だと星も見えないかもしれない…。でも天気予報をチェックしてみたら、朝3時頃一時的に空がクリアになることがわかったので、目覚まし時計をセットして早めに就寝。

そして朝3時、眠い目をこすりながらバルコニーに出て見ると… 見えました!無数の星が夜空に広がっています!早速撮影開始です。

6286

Starry night view from the balcony

外はすごく寒いので、バルコニーからの撮影だとすぐ部屋に戻れるのでとっても楽。部屋で暖かいコーヒーを飲みつつ、バルコニーに出ては撮影の繰り返し。

星の撮影は慣れないので集中力を使います。一時間半ぐらい撮り続けていたら疲れてしまったので、朝日が出る少し前までまたベットでウトウト。こんなことができるのもこのお部屋に泊まったお陰ですね。

6321

Setting cameras at the balcony

こんな風にカメラ数台をセットしてました。

日の出が近づくとまた雲がたくさん出てきてしまったので、空がクリアだったのは2時間もなかったと思います。3時に起きるのは辛かったけど、少しでも星を撮ることができて良かった。

6372

Monument valley at sunrise

朝日はこんな感じ。折角なので朝は部屋からゆったりと景色を堪能しました。

6394

Monument valley in morning light

私達が泊まったのは Premium Valley View という部屋 。モニュメントバレーの眺めに邪魔になるものが入らないので Premium Valley View はお勧めです。私達は1階でしたが、2階、3階の方が更に良いのでお値段も高くなります。

それにしても部屋から星を撮るって最高ですね。寒さもしのげるしすぐベットに入れるし(笑)。またチャンスがあればこのホテルに泊まってみたい。Premium Star Viewという星鑑賞用の部屋もあるので、お値段は一番高いのですがいつかその部屋に泊まれたらいいな。

尚、シーズン中は大人気のホテルなので何ヶ月も前から予約が必要です。

→ モニュメントバレーを自分の車で楽しむ17マイル・バレードライブ

→ モニュメントバレーの見逃せない撮影地、映画にも出てきたフォレストガンプ・ポイント

→ 2012年春のモニュメントバレー

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links