False Kiva(フォールスキバ)

False Kiva(フォールスキバ)とは Canyonlands National Park(キャニオンランズ国立公園)内にあるネイティブアメリカンの遺跡。

渓谷の表面にできたアルコーブ(自然の窪み)の中に残っているストーンサークルと、そこから見渡す広大な景色がとっても印象的で、近年多くの写真家を惹きつけている場所です。

5506

False Kiva, Canyonlands National Park, UT

ここはキバと呼ばれていますが、本当にネイティブアメリカンの人々が儀式をする場所として使われていたかどうか、詳しいことは分かっていないそう。

5549 Sharpened version

False Kiva at Sunset, Canyon;ands National Park, UT

この日は全く雲が無く、光のコントラストが強すぎて写真的にはベストではなかったのがちょっと残念でした。でも見たい景色が見れた満足感は何者にも代えがたいのです。

5486 Sharpened version

Human hands pictograph at False Kiva, Canyonlands National Park, Utah

アルコーブ内には手のピクトグラフもありました。

行き方:

ユタ州 Moab (モアブ)の町から約1時間のドライブ。US191 から State Route 313に入ってキャニオンランズ国立公園 Island in the Sky 地区へ。Grand View Point Rd から Upheaval Dome Rd に入って約3.6マイル走ると道路の右側が少し広くなっている部分があるので、そこに車を停めます。Alcove Spring Trailという看板から60メートルくらい先です。トレイルヘッドは車を停めた場所から約160メーターくらい南に戻ったところにあります。サインはありませんが、人の歩いた跡があるのですぐ分かると思います。尚、このトレイルは公園のオフィシャルな地図には載っていません。

トレイル情報:

ここへ到達するまでのトレイルは往復約3マイル(5キロ)、距離はそれほど長くないけど岩場を登ったり降りたりするのが結構大変でそれなりの覚悟は必要です。特にトレイルの最後の部分は、大小の岩がゴロゴロした崖をよじ登らなくてはなりません。でも特別なスキルは必要なく、普通の運動神経の人なら大丈夫。トレイル上にはケルン(道しるべの積み石)が置いてあるのですが、ちょっと見つけにくく迷う人も多いそうなので、GPSでしっかりルートを確認しながら歩くことをお勧めします。私達は片道1時間近くかかりました。

5468 Sharpened version

Hike to False Kiva, Canyonlands National Park, Utah

フォールスキバへの道を歩くハイカー。中央の枯れ木も重要な目印で、この先の岩場から崖を登ると遺跡に到着。

私達は日が落ちてからもしばらくいたので、帰り道は暗く崖を降りるルートがわからなくなって焦りました。崖の辺りは岩がオーバーハングして空から電波が届かないので、GPSも頼りにならなかったのです。夕日の撮影が目的だったら懐中電灯は絶対必要。私達はヘッドランプを付けていましたが、それでも分かりにくかったです。

また冬は雪が積もっていたり凍っていたりするので岩場を歩くのが大変でした。足元が滑らないような対策も必要です。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links