Ash Meadows National Wildlife Refuge(アッシュメドウズ国立野生保護区)

モハべ砂漠最大のオアシスと呼ばれている、Ash Meadows National Wildlife Refuge(アッシュメドウズ国立野生保護区)へ行って来ました。

ここは砂漠好きの友人が以前から勧めてくれていた場所。気になりつつも、なかなか行くチャンスがなかったのです。でもよく考えてみたら、家から4時間のドライブでギリギリ日帰り可能な距離… そうと気づいたら、さっさと行って来ました♫

見所は何と言ってもクリスタルブルーの美しい泉。この水は主に南ネバダに位置する Spring 山脈に降った雨や雪が、何千年もの期間を経て地下を通り地上に湧き出たものだそう。

砂漠の中にこんな美しい泉があったなんて、ただただ驚きです。

 

Crystal Spring, Ash Meadows NWR

 

よく見ると泉の中心部から水が湧き出ているのがわかります。一分間に2800ガロン(約10,600リットル)の水が湧き出ているんだとか。深さ5メートル弱、水の温度は常に30度だそうです。

信じられないほどの透明感、そして美しいブルー。これが、気の遠くなるような長い年月を経て地上に出てきた太古の水なんだと思うと、なんだか胸が熱くなります…。

 

アッシュメドウズ国立野生保護区には、地球上ここにしか存在しない動植物(Endemic Species)が30種類近くも生息しています。

 

Endangered Ash Meadows Amargosa Pupfish

 

そのひとつがこの Ash Meadows Amargosa Pupfish。

カラフルなのが雄。絶滅危惧種(Endangered Spiecies)です。

 

Endangered Pupfish

 

この水の中で生まれて育つ魚たちは、太古の地球の記憶をDNAに刻んでいるのでしょうか…。

 

友人が言っていた通り、水の流れる音、鳥や虫の鳴き声しか聞こえない、とても静かで心落ち着く場所。

何度も来たくなってしまいます。

 

 

動画に Devils Hole (デビルズ・ホール)という場所が出てきますが、ここだけは何故かデスバレー国立公園に属しています。ここにも固有種の魚が住んでいるのですが、高い所から柵越しに覗くだけで水の中までは見えないのが残念。

また、新しくて立派なビジターセンターがあるのですが、現在はコロナの影響で閉鎖中でした。

 

 

行き方

ネバダ州南部、カリフォルニアの州境に位置しています。Death Valley Junction から10分弱と近いので、デスバレーに来たついでに立ち寄ることもできます。Death Valley Junction の Amargosa Opera House の反対側の道(State Line Rd – Bell Vista Rd)を北東へ約7マイル走り、S. Spring Meadows Rd を左折すると公園のサウス・エントランスに到着します。ラスベガスからは2時間もかからないようです。

 

トレイル情報

園内にはいくつかの泉が湧き出ていて、Crystal Spring、Point of Rocks、Longstreet Spring にはボードウォークがあります。それぞれのトレイルは1マイル以下で簡単。真夏はとても暑くなるので、飲み水は沢山持って行ってくださいね。

 

 

 

 

 

Leave a Comment

  1. ばんび より:

    SPMOONさ〜んお久しぶりです!お元気ですか?
    とっても素敵なブルーですね。本当にアメリカの自然が懐かしいです。
    車で飛ばしてまた砂漠に行きたいです。日本ではなかなか気軽に大自然は行けないので 普段の生活の中で小さい自然を見つけております。また振り返り見させていただきますね。

    • spmoon より:

      ばんびさ~ん、ご無沙汰しております!
      この場所はあまり知られていませんが、本当に信じられないほどの美しい泉です。
      またいつかアメリカにいらしてくださいね。砂漠に行く時はお供いたしますよ~。
      普段の生活の中の小さい自然も風情がありいいものですよね!大自然もいいですが、身近にある小さな自然も大切にしていきたいです😊