Baby Bum SPF50(アメリカで買えるおすすめノンケミカル日焼け止め)

日焼け止めは砂漠放浪のマストアイテム。私は敏感肌気味なのでノンケミカルのものを探しているのですが、最近なかなか良いものを見つけました。

この Baby Bum SPF 50 Mineral Sunscreen は Zinc Oxide (酸化亜鉛) 20%入りで、香料不使用のお肌に優しい日焼け止め。

Baby用なのですが、大人が使っても問題ありません。ココナッツオイル、シアバター、ココアバター入りでお肌に潤いも与えてくれます。

Baby Bum SPF 50 Mineral Sunscreen Lotion Fragrance Free – 3 oz

通常ミネラルベースの日焼け止めはお肌に塗ると白浮きするしベタつくし、使い心地はあまり良くないのですが、これはかなりマシ。伸びがよくてお肌に馴染みやすい。

ちなみにミネラル日焼け止めとは、紫外線散乱剤である Zinc Oxide(酸化亜鉛)や Titanium Dioxide(二酸化チタン)ベースのものです。

使い心地だけで言ったら、もっと良いものはいくらでもあります。でもそういうのはOxybenzone(オキシベンゾン)など紫外線吸収剤入りで、お肌が荒れる原因となるのであまり使いたくないのです。それに紫外線吸収剤入りのものって汗で流れて目に入ったりすると、もうめちゃくちゃ痛くて。

でもこれはあくまでもアウトドア用。ビーチにいる時やスポーツしている時など、長時間野外にいて何回も塗り直す時だけ。さらっとはしてないので、メイクの下に塗るのには不向きかも。

Baby Bum SPF 50 Mineral Sunscreen Lotion Fragrance Free – 3 oz

パッケージもかわいい。お値段は近所のドラッグストアで$13.99。

ところで日焼け止めは2時間ごとに塗り直す必要がありますが、その理由は

  • 水に入ったり擦ったりして取れてしまう
  • 紫外線吸収剤入りのものは紫外線との化学反応で効果が弱まる
  • 紫外線散乱剤入りのものは汗で流れやすい

ということなんだそう。

私は砂漠にいる時は毎日何度も塗り直すので、より自然でお肌に優しいミネラルベースものを選んでいます。

Baby Bum SPF 50 & Neutrogena Sheer Zinc Sunscreen SPF50

Baby Bum を見つける前は Neutrogena の Sheer Zinc Face Dry-Touch Sunscreen Broad Spectrum SPF 50 $12.99 を使っていました。

これもミネラル日焼け止めにしては使い心地は良い方で Zinc Oxide 21.6%入り。でも Baby Bum と比べるとこちらの方が少しベタつくし、伸びもイマイチかな。

お手ごろ価格でノンケミカルの日焼け止めを探しているなら、Baby Bum はおすすめ。Neutrogena の Sheer Zinc もまあまあです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links