Patagonia Tropic Comfort Hoodie(パタゴニア・トロピック・コンフォート・フーディ)

今回猛暑のユタ砂漠をハイキングするにあたって、何を着たらいいのかな~と悩んでいた私。

日焼けを防ぎつつ、たくさん汗をかいても出来る限り快適さを保つトップが欲しいな~ということで、パタゴニアのトロピック・コンフォート・ フーディを買ってみました。

決め手は、手の甲と首までしっかりカバーできそうなデザインと、マテリアルの良さ。

 

Patagonia Women’s Tropic Comfort Hoodie

 

フードと袖の部分は Capilene Cool Daily Tee と同じ生地を使っています。この生地、本当に薄くて軽くて速乾性抜群。丈夫でお洗濯してもヨレヨレにならないし、柔らかくて肌触りも良いので私のお気に入り。身頃の部分はちょっと違う生地なのですが、こちらも快適です。

真夏のハイキングではすぐに汗びっしょりになるけど、その日の夜に洗ってハンガーに干しておけば、翌朝には乾いてます。(※湿気の多い地域だったらもっと時間かかると思います)

 

Patagonia Women’s Tropic Comfort Hoodie

 

UPF(紫外線防止指数)50+で、日よけ効果も抜群。私は首や腕に日焼け止めをたくさん塗るのは好きじゃないので、ハイキングにはたいてい長袖を着てます。

抗菌防臭加工済みなので汗の臭いも防ぐし、通気性もいいので熱がこもりません。

砂漠のハイキングにはホントぴったりで、今回は旅の日程の半分以上、このフーディを着てました。持っていく服が少なくて済むので楽~。

 

Patagonia Women’s Tropic Comfort Hoodie

 

後ろにジッパー付きポケットがついています。車のカギとか無くしたら困る物を入れておくのに便利。

 

サイズ感ですが、レギュラーフィットで多少ゆったりしてます。私はパタゴニアは通常Sサイズが多いのですが、これはMをチョイスしました。Sだと袖が短かすぎて、サムホールに指を入れると袖が引っ張られすぎて着心地がイマイチ…。Mだと身頃はブカブカなのですが、袖が短いのはどーしても許せなかったので。

あ、あとついでに言うと、フードの紐のストッパーがチープな感じ。でもこれはまあ、目をつぶりましょう☆

マイナーな欠点はあるものの、着心地の良さと扱いやすさは抜群。これからも季節を問わず、砂漠放浪には欠かせない一着となりそうです。

 

 

 

 

 

Leave a Comment