Keen Pyrenees Hiking Shoes(キーンのハイキングシューズ)

砂漠放浪に必要不可欠なものといえば… まずはしっかりしたハイキングシューズ!

私がリピート買いしているのが、Keen の Pyrenees(ピレニーズ)です。

Keenの靴は昔から結構好き。サンダル、フラットシューズ、スノーブーツなどいろいろ持っているけど、このハイキングシューズは登山靴らしいクラッシックなデザインがお気に入り。

0502

Keen Women’s Pyrenees “Syrup”

履き心地は最初からとても良く、慣らす必要もほとんどありませんでした。

意外に持ちもよく、前回買ったのは6年以上履き続けました。さすがにソールの部分がボロボロになって滑りやすくなったので新しいハイキングシューズを探していたのですが、結局同じものを買ってしまった。

0578

Keen Women’s Pyrenees “Syrup”

シンプルなデザインなので柄物の靴下とも相性抜群。

Syrupという色は赤みのあるブラウン。皮なので時間が経つほどに落ち着いたいい色になります。

0521

Keen Pyrenees Hiking Shoes

Keenといえばつま先のプロテクションが優秀ですが、靴底のトラクションも良いので、滑りやすいスリックロックの上も歩き易い。岩場をよじ登ったりする時は、ハイカットで足首のサポートがある方が疲れにくいです。

このハイキングシューズで岩山、砂丘、藪の中、泥水の中… あらゆる所を歩いてきましたが、どんなシチュエーションにも耐えてくれました。防水加工されてるので、雨や雪、水溜りや浅瀬などは問題ありません。あ、川の中に入ればもちろん中まで濡れますけどね。

汚れたりドロドロになったら水で洗ってましたが、特に問題ありませんでした。中のインソールも取り外しできます。

通気性に関しても、悪いと感じたことはありません。Smartwool(スマートウール)のハイキングソックスを履いていれば、砂漠の暑い日でも結構快適。

0601

Keen Pyrenees Hiking Shoes

私は通常のサイズ(8)よりワンサイズ大き目(9)を購入。私の場合、長距離のハイキングの後は足がむくんで靴がきつく感じる事が多いので、少し余裕があるものが欲しかったのです。

Keenはアメリカのブランドにしては比較的幅が広めに出来ているのですが、このモデルに関してはそんなに広いと感じませんでした。分厚い靴下を履くと幅がちょっときつい気がしたのですが、これ以上サイズを大きくすると長すぎて浮いてしまう感じだったので、幅は自分で広げることにしました(シューストレッチャー等を使うと自宅で広げる事ができます)。

そうそう、登山靴のサイズ選びのポイントは、靴の先まで足を入れてみてかかとに指一本分のゆとりがあるものが良いとのこと。よく履き比べて自分好みの履き心地のものを探すことが大切です。

[キーン] KEEN WOMEN PYRENEES 1004156 SYRUP(SYRUP/7.5)

新品価格
¥20,623から
(2018/1/29 12:09時点)

[キーン] KEEN MEN PYRENEES 1002435 SYRUP(SYRUP/8.5)

新品価格
¥20,623から
(2018/1/29 12:11時点)

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links