Valley of the Gods(バレー・オブ・ザ・ゴッズ)

Valley of the Gods(バレー・オブ・ザ・ゴッズ)は、直訳すると神々の谷。とっても良い名前なのでどんな所なのか気になっていました。ユタ州南東部 Cedar Mesa(シーダーメサ)の麓に位置しており、赤茶げた砂漠の大地にユニークな形をしたビュートが点在している場所です。

モニュメントバレー に良く似た地形ですが、なんとなく雰囲気が違う。訪れる人が少なく静かだからでしょうか。あの Moki Dugway(モキダグウェイ)の頂上から見渡す景色がここです。

9598

Valley of the Gods near Mexican Hat, Utah

園内は全17マイルのダートロードが通じています。赤土の埃を上げながら、ビュートの間をドライブするのはワイルドで楽しい。

9610

White Prickly Poppy blooming in Valley of the Gods

5月のユタ州はワイルドフラワーの季節。直径10~15センチはある白くて大きな花が沢山咲いていました。ポピーの一種みたいです。

Valley of the Gods at Sunset near Mexican Hat, Utah

Valley of the Gods near Mexican Hat, Utah

ここは特に指定されたトレイルやキャンプ場はなく、訪れる人は皆思い思いに過ごしているようでした。ゆったりとリラックスして過ごすにはもってこいの場所。

3828

Valley of the Gods at Sunset, Utah

園内を一周して夕日の撮影ポイントを探していたのですが、ここぞっというポイントが見つけられなくて、しばらくの間ここでもないあそこでもないとウロウロしてました。かろうじて夕日に赤く染まるビュートを撮影。

3928

Valley of the Gods at Sunset, Utah

そして日が落ち、しばらくすると今度は空がピンクに染まります。

3920

“Lady in the Bathtub” Rock Formation, Valley of the Gods, Utah

面白いのがこの ”Lady in the Bathtub”(バスタブにつかっている女性)と呼ばれている岩。夕焼け空の下でお風呂につかって気持ちよさそう。

9709

Valley of the Gods at Sunset, Utah

岩のシルエットと夕焼け空。やはりここでは美しい空を背景に撮るのが王道かな。

行き方:

ユタ州メキシカンハットの町からだと、UT163 を東に約10マイル走ると左側に出てくるダートロード、Valley of the Gods Road に入ります。入り口には目立つ看板があるわけではないので、見逃さないようにご注意。または、UT163 から UT261 に入り、約6.4マイル北上した地点(Moki Dugway に入る少し手前)からも Valley of the Gods Road に入ることができます。この道は乾いていれば良い道ですが、多少のデコボコもあるのでハイクリアランス車が安心。

ここは国立公園でも州立公園でもなく、BLM(Bureau of Land Management)の管轄のようです。料金がかからないのが嬉しい。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links