Little Wildhorse Canyon(リトルワイルドホース・キャニオン)

Little Wildhorse Canyon(リトルワイルドホース・キャニオン)とはユタ州 ゴブリンバレー州立公園 のすぐ近くにあるスロットキャニオン。ユタ州中南部の San Rafael Swell と呼ばれる地域に位置しています。

ここは年配の方から子供まで楽しめる人気のハイキングトレイル。ゴブリンバレーから5分くらいの距離なので、両方セットで行く人も多いのでしょう。私達が行った平日でも大きい駐車スペースの半分以上は埋まっていました。

そしてここは写真的にもかなり魅力あるスロットキャニオン。トレイルを歩いていくとどんどん岩の表情が変わり、とてもフォトジェニックなのです。

Intersection of Little Wildhorse canyon and Bell Canyon Trail

Intersection of Little Wildhorse and Bell Canyon Trail(0.5 mile from the trailhead)

トレイルヘッドから 0.5マイル程歩いた地点に Little Wildhorse Canyon と Bell Canyon への分かれ道があります。私達は右の Little Wildhorse の方へ。

8561

Little Wildhorse Canyon, UT

程なく狭いキャニオンに入って行きます。人ひとりやっと通れるような狭い場所もいくつかあり、三脚を持って歩くのはちょっと大変。

8591

Little Wildhorse Canyon, UT

スロットキャニオンの撮影はたいてい太陽の光がキャニオン内に入る直前が一番綺麗なので、朝9時から10時頃を狙って行きました。入り組んだ岩の斜面に太陽の光が反射し合って、なんとも言えない幻想的な色が出ています。

8702

Little Wildhorse Canyon, UT

ぼこぼこ穴の開いた表面が波のようにうねった岩。

8721

Hiker on the Little Wildhorse Canyon Trail

面白い表情の岩がたくさんあって、歩くのが楽しいトレイル。

8776

Little Wildhorse Canyon, UT

写真的にベストなポイントは最初の1~2マイルとのことなので、私達はトレイルヘッドから約2マイルの地点まで歩いて引き返してきました。その日の午後も別の場所でハイキングの予定があったので、ここではあまり歩かず体力温存です。

8754jpg

Little Wildhorse Canyon, UT

帰り道では沢山のハイカー達とすれ違いました。私達ももうちょっと遅い時間に来たら人が多くて三脚を立てて写真を撮るのも難しかったと思います。またお昼の時間帯はキャニオン内に光が差しこんでいるエリアも多くて、写真的にはコントラストが強すぎました。撮影目的なら早めに来るのがお勧めです。

私達はゆっくり撮影しながら、3時間半ぐらいかけて往復約4マイルの距離を歩きました。

行き方

ユタ州 Hanksville(ハンクスビル)の町からだと、UT 24 を北に約20マイル、Temple Mountain Roadを西に約5.2マイル、Goblin Valley Road を南に約6マイル、Wildhorse Road を西に約5.4マイル走った地点に駐車場とトレイルヘッドがあります。

トレイル情報

全長約8マイル(13 km)のループトレイルになっていて、東側が Little Wildhorse Canyon Trail、西側が Bell Canyon Trail と呼ばれています。人気があるのは Little Wildhorse Canyon 側で、たいていの人はこちら側を歩くそうです。ループ全体を歩かなくても、好きな所まで歩いて戻って来ることができます。途中岩をよじ登ったりするところも数箇所ありましたが、特に難しいことは何もありません。尚、Bell Canyon 側のトレイルは写真的にはそれほどでもないそうなので、今回は歩きませんでした。スロットキャニオンは雨が降ったら水が溜まって危険なこともあるので、お天気は常にチェックして下さいね。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links