Carrizo Plain Wildflower 2017(カリーゾプレインのカラフルに染まる山々)

Carrizo Plain National Monument(カリーゾプレイン国定公園)は去年の 2016年もワイルドフラワーの素晴らしい年 だったのですが、今年はそれを更に上回る、まさに Super Bloom(スーパーブルーム)の年になりました。

今年のピークは3月下旬から4月始めにかけてだったのですが、実は私、毎週のワイルドフラワー探しの旅で疲れが溜まっていたようで、4月に入ってからひどい風邪でダウン。更にカメラを落としてしまい、広角レンズはキャノンのサービスセンターに入院中。近所のカメラ屋さんでレンズをレンタルして、やっと行くことができたのは4月半ば近くでした。

どうしても行きたかった今年のカリーゾプレイン。なぜってこの景色。

3358

Temblor Range Wildflower 2017, Carrizo Plain National Monument

公園の北東部に連なる Temblor Range と呼ばれる山々が、まるで絵の具でペイントされたように黄色、オレンジ、紫、グリーンに染まっているのです。

ネット上で誰かが言っていました。これはまさにバケットリスト(死ぬ前にやりたい事リスト)のひとつ、一生に一度は見てみたい景色。

3367

Temblor Range Wildflower 2017, Carrizo Plain National Monument

公園北部にある 7 Mile Rd から Elkhorn Rdというダートロードを約8.5マイル南下したところにこの Temblor Range へ通じるトレイルヘッドがあります。

カラフルな頂上付近までは約1マイルという情報を聞いて歩き出したのですが… ひたすら登り続ける道のりは病み上がりの体にはかなりきつかった。撮影場所を探して山の中を登ったり下りたり、朝8時頃から午後1時過ぎまで5時間以上歩き回って、もうぐったり…。

7861

Colorful hills in Temblor Range, Carrizo Plain National Monument

こんな景色を目の前にすると、疲れてフラフラなのにもっと歩きたくなってしまう。

3227

Desert Candle and Hillside Daisy in Temblor Range

これは Desert Candle という花。黄緑の太い茎にワインレッドの花びら、大きいものは1メートル近くあります。なぜかこの不思議な風貌に惹かれて、ずっと見てみたいと思ってました。

7873

Yellow – Hillside Daisy, Purple – Phacelia, Orange – Blazing Star in Temblor Range

黄色は Hillside Daisy、紫は Phacelia、そしてオレンジはカリフォルニアポピーかと思ってたら、Blazing Starという花でした。

実は、カリゾから帰ってきて1日経ってから足が猛烈に痒くなって、よく見ると両足ひざ上あたりに数え切れないほどの赤いボツボツ!私は異常に虫に刺されやすい体質なので、野外にいるノミかダニに刺されたのかと思ったのですが… よくよく調べてみると、ワイルドフラワーのひとつにかぶれたようなのです。

その正体は Phacelia(ファセリア)、別名 Scorpion Weed(蠍草)と呼ばれている花。毒性のオイルを含んでいて、肌が敏感な人はポイズンオークのようにかぶれることがあるんだそうです。これが痒いのなんのって、塗り薬を塗って一週間経った今でもまだ痒い。

7924

Field of Phacelia and the view from the top of Temblor Range

この紫の花がファセリア。カリフォルニアには頻繁に見かけるワイルドフラワーで、今までも近くで触れた事は何度もあったのですが、こんな風にかぶれたのは初めて。もちろん長袖長ズボンを履いていたのですが、ちょうど膝丈くらいの高さのファセリアのフィールドの中をザクザク歩いてたからでしょうか。肌が敏感な人は要注意のワイルドフラワーですね。

3189

Tidy Tips on the Simmlar Rd, Carrizo Plain National Monument

朝一番にちょっと走ってみた Soda Lake 周辺の Simmlar Road 沿いには、Tidy Tips が集中して咲いていました。

8022

Sea of Golden-yellow Hillside Daisy, Carrizo Plain National Monument

帰り際に少し寄ってみたのは、7 Mile Rd と Elkhorn Rd の交差点付近の黄色い山々。丘を登っていくと、そこには Hillside Daisy の黄金の海が広がっていました。

3421

Yellow mountains along CA-58 near Carrizo Plain National Monument

58番沿いの山々も黄色く染まっていてなんと美しいこと。

実は帰り道、58番の山道でタイヤがパンクしてしまいました。AAAのロードサイドアシスタントを呼ぶと1時間くらいで来てくれたので、スペアタイヤに変えてもらい4時間の道のりを経て帰宅。

今回はまあ次から次へとトラブル続き、心身共に疲れた旅だっだのです。でも本当に行ってよかった… だってこんな夢のような景色、次はいつ見られるか分かりません。心残りはたった一日しか滞在できなかったこと。できることなら数日滞在してもっと園内の違う場所も散策したかったな…。

さて、約1ヵ月半続いた私のワイルドフラワーハンティングの旅、これでひとまず終了です。今年の南カリフォルニアは稀に見るワイルドフラワーの当たり年。まるでおとぎ話に出てくるような素敵なお花畑をたくさん見ることができて、しばらくは幸せな気分で過ごせそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links

コメント

  1. 鈴木聖人 より:

    初めましてm(_ _)m
    感激しています‼️
    素晴らしい‼️

    今月末から、ツーソンからアルバカーキ・サンタフェ・チマヨ・タオス・チャコカルチャー・ギャラップ・アルバカーキの順に廻る予定です。
    3週間をゆったりスケジュールで廻るつもりですが、ここは歩いておくべきだ❗️という情報が探し下手のため困っていました。

    昨年も3週間で、ラスベガススタートでオートマン経由でルート66を楽しみながら、グランドキャニオン・アンテロープキャニオン・モニュメントバレー・キャニオン・デ・シェイ・セドナ・ベニスビーチでトレーニングしました。

    帰国して、あぁあそこも寄れたなぁ〜と思ったりしたもんです。
    満足してるんですがね。

    ご教授願います。

    • spmoon より:

      メッセージありがとうございます!
      ツーソンから始まって、ニューメキシコを廻られるんですね。
      今は暑くもなく寒くもなくとても良い季節です。

      ニューメキシコは素晴らしい場所がありすぎて、何度も行ってるのに全く飽きることがありません。
      ネイティブアメリカンの文化にご興味があるのでしょうか?
      チャコカルチャーに行くとメサベルデ(コロラド州)も行きたくなり、周辺にある沢山のネイティブアメリカンの遺跡にもはまってしましまいます。
      どのくらいの距離や難易度のトレイルを歩きたいかによって見れるものが変わってくると思います。

      私のブログがお役に立てれば幸いです。
      何か質問などあればお気軽にご連絡くださいね!