Suncloud Sunglasses Poptown(サンクラウド・偏光サングラス)

私は野外に撮影に出かける時サングラスは掛けることはほぼありません。なるべく自然の色で外の景色を見たいので、景色に色がついてしまうのはどうしても許せないのです。それにカメラを持っていると、サングラスを掛けたりはずしたりするのは面倒だし邪魔でしかないので。

ただ車で移動中は別。長距離ドライブをしているとどうしても朝日や夕日の方向に向かって車を走る時があり、そんな時この偏光レンズのサングラスがとっても役に立ちます。偏光レンズは普通のレンズと違い眩しい光の乱反射を抑えてくれるので、目がとても楽になり格段に見やすくなる。水面のキラキラした反射も抑えてくれるので水の中も良く見えます。

偏光レンズのサングラスは通常軽く100ドル以上はするのですが、Suncloud 社のサングラスはアメリカでは全て49.95ドルと、とってもリーズナブル。

耳の辺りのフィット感も良く、長時間掛けていても疲れません。フレーム部分は丈夫で軽いナイロン製で出来ています。デザインも豊富でスタイリッシュ、どれにするか迷ってしまうくらい。

4309-sharpened-version

Suncloud Polarized Sunglasses – Poptown Black

この Poptown というモデルは Suncloud の中でもベーシックでタイムレスなデザイン。ファッションやシーンを選ばずに使えます。

海外のサングラスは日本人にとってレンズの部分が大きすぎるものが多いですが、Poptown はあまり大きすぎないのが良いのです。ただ顔が小さい人にはちょっと大きいかもしれないので、その場合はもっとレンズが小さめのモデルもあるのでそちらを選ぶといいですね。私的には多少大きいほうが目の周りもしっかり保護してくれて安心感があります。

43222-sharpened-version

Suncloud Polarized Sunglasses – Poptown Black

私はレンズに色がついていると景色が色つきに見えるのが好きじゃないので、一番ナチュラルに見えるこのグレーのレンズを選びました。もちろん紫外線カット100%、UV A/B/Cからしっかりと守ってくれます。

4336-sharpened-version

Suncloud Polarized Sunglasses – Poptown Black

品質もデザインも良いのにリーズナブルな価格というのが本当に嬉しい。

サングラスは無くし易いですが、この値段だったら万が一無くしてもショックは小さいですよね。実は私も一度ハイキング中に落として無くしてしまったことがあるので、これで2本目なのです。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links