DOMKE Protective Wrap(ドンケ・カメララップ)

ドンケ製の保護ラップ、つまりカメラの風呂敷です。

ベルクロス生地で出来ており、4隅にテープがついているので好きな形に包んで留められます。裏地はナイロン製。

ちょっとした撮影でカメラバックに入れるのが面倒な時とか、カメラバックじゃない普通のバックにカメラやレンズを入れる時とか、クッション性があるので摩擦や傷防止にこれに包んで持ち運んでます。家でもホコリなどが入らないようにこれに包んだまま置いておける。

値段はアメリカではMLサイズが15ドル前後、Sサイズが13ドル前後。私はMサイズ 15″ x 15″(38 X 38cm)のレッドとブラックを持っていますが、Mは一番使い易い大きさと思います。用途に合わせて何種類か持っているといいかもしれませんね。カメラ用品は黒色が多く、バックの中も外も黒になってしまうので赤も買ってみました。

Domke Color Coded Protective Wrap, Red & Black 15" X 15"

Domke Color Coded Protective Wrap, Red & Black 15″ X 15″

ベルクロテープでさっと留められるので便利だし、一度カメラの大きさに合わせて形をつくれば袋状になっているので出し入れも楽。とにかく使い易いので何年もこれを使っています。

Hakuba のカメララップも持っているのですが、こちらはあまりクッション性がないことと、使う度に紐で巻かないといけないのが面倒で使わなくなってしまいました。

クッション性があると言っても2~3ミリの厚さなので、落とした時の衝撃を吸収するほどではありません。あくまでもカバーとして、傷やホコリりから保護してくれるものです。

4447-sharpened-version

Domke Color Coded Protective Wrap

今回発見したのですが、裏返して柔らかい生地の方をインナーにして使うこともできるようです。この使い方もおしゃれですね。でもその場合はテープがくっつくところが4隅だけになるので形や大きさはあまり自由にできませんが。

4426-sharpened-version

Domke Color Coded Protective Wrap. You can also use it inside out.

長年使っていると柔らかいほうの生地は使用感が出て毛玉もできますが、もっとボロボロになったらまた同じものを購入するつもり。そのくらい気に入ってます。

もちろんカメラやレンズだけでなく、iPadやオーディオ製品など保護したいものは何でも包めます。

あとカメララップを開くと、内側のナイロンの面が簡易的にクリーンな表面を作ってくれるので、平らな所に置いてその上でレンズを拭いたり交換したりできます。これが旅先なんかではとても便利。

4410-sharpened-version

Domke Color Coded Protective Wrap

もう何年も愛用しているカメラの風呂敷でした。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links