Bryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)

Bryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)は、あのニョキニョキ生えた岩柱が一面に広がる風景が圧巻です。

この地形は、Sandstone(砂岩)、Limestone(石灰岩)など数種類の堆積岩が、Frost Wedging(凍結風化)や雨の浸食によって形成されたそうなのですが、見れば見るほど不思議な形の岩柱。こんな地形を造り出した自然の力って本当にすごい。

朝日と夕日に輝く岩の色は、オレンジ、ピンク、白、紫、などの微妙なグラデーションで、うっとりするほどの美しさ。ここではズームレンズを活用して、そんな岩の形や色のディテールを切り取るのが面白いです。

ポピュラーな Navajo Trail (ナバホ・トレイル)を降りると、巨大な岩柱を下から見上げることができます。トレイルの長さは往復 1.3マイル(2.2km)。

1398-sharpened-version

Tor’s Hammer, Bryce Canyon National Park, Utah

インスピレーション・ポイントからのクローズアップ。あまりにも美しいグラデーション。

Bryce Canyon National Park - Inspiration Point

Inspiration Point Close-up, Bryce Canyon National Park, Utah

岩柱のクロースアップ。

Inspiration Point, Bryce Canyon National Park

Inspiration Point Close-up, Bryce Canyon National Park, Utah

朝日を反射して柔らかく輝く岩。

Bryce Canyon National Park - Inspiration Point

Inspiration Point at Sunrise, Bryce Canyon National Park, Utah

ナバホ・トレイルの入り口、サンセット・ポイントからの眺め。夕方になると雲の隙間から光が差し込みました。

Bryce Canyon National Park

Sunset Point, Bryce Canyon National Park, Utah

実は冬のブライスキャニオンも素晴らしいんだそうです。真っ白な雪とカラフルな岩のコンビネーション、ぜひ撮ってみたい。

→ そして2016年、念願の冬のブライスキャニオン

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links