Very Large Array(アメリカ国立電波天文台)

Very Large Array (ベリー・ラージ・アレイ)とはニューメキシコ州 Socorroという町から西へ約50マイルの所にあるアメリカ国立電波天文台。略してVLA とも呼ばれています。

27個の巨大なパラボラアンテナをY字型に並べて集積し、直径約130メートルの電波望遠鏡として機能しているそうです。

これで宇宙からの電波を捉え、観測を行っています。

27機の巨大なパラボナアンテナが、草原の上に敷かれた線路上を移動し、配置されている。

Very Large Array near Socorro, New Mexico

Very Large Array near Socorro, New Mexico

アンテナの直径は25メートル。

Radio Telescope at Very Large Array, New Mexico

Radio Telescope at Very Large Array, New Mexico

薄っすらと色付いた朝焼け空と電波望遠鏡。

Radio Telescope at Sunrise, VLA, New Mexico

Radio Telescope at Sunrise, VLA, New Mexico

ピンクに染まる朝焼けの空とパラボナアンテナ。

Radio Telescope at Sunrise, VLA, New Mexico

Radio Telescope at Sunrise, VLA, New Mexico

草むらの中からこちらをじっと見つめるジャックラビット。ここには大きめのジャックラビットが沢山住んでいます。

Jackrabbit at Very Large Array, New Mexico

Jackrabbit at Very Large Array, New Mexico

刻々と雲の表情が変わる美しい空、休む暇もなくシャッターを押し続けます。

Very Large Array at Sunset, New Mexico

Very Large Array at Sunset, New Mexico

まれに見る素晴らしい夕焼け雲。こんな日に撮影できてとってもラッキー。

Very Large Array at Sunset, New Mexico

Very Large Array at Sunset, New Mexico

この場所もかなりお気に入りの被写体で、ニューメキシコに行くと必ずと言っていいほど立ち寄ってしまいます。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links