Chuckwalla(チャクワラの撮影)

Chuckwalla (チャクワラ)とはアメリカ南西部やメキシコなどに生息している大きいトカゲです。

ここカリフォルニアでは小さいトカゲは日常的によく見かけるけど、チャクワラのような大きいものは、人里離れた砂漠の荒野まで行かないとなかなか出会えません。

何年か前に、カリフォルニア州モハベ砂漠にある Amboy Crater(アンボイ・クレーター)に登ったことがあるのですが、クレーターの周辺で沢山の大きなトカゲを見たのを思い出し、再度訪れてみました。

5月始めでも90°F(32℃)を越える暑い日、お昼頃アンボイ・クレーターに到着。トカゲを探して歩き回りましたが、なかなか見つけることができません。暑いので岩の陰でお昼寝中なのでしょうか…。

暑さの中歩き疲れたのでしばらく日陰で休息。午後3時半頃になってようやく、遠目で岩の上のトカゲの姿を認識できるようになりました。

火山岩の上のチャクワラ。これは体長は30~40cmくらい。

Male Chuckwalla standing on the rock, Amboy, California.

Male Chuckwalla standing on the rock, Amboy, California

暑さでバテた?チャクワラ。

Chuckwalla is getting tired of the summer heat, Amboy, California.

Chuckwalla is getting tired of the summer heat, Amboy, California

脱皮中のチャクワラ。

Shedding Chuckwalla stading on the rock, Amboy, California.

Shedding Chuckwalla stading on the rock, Amboy, California

最初は400mmズームで撮っていたのですが、慣れてくると近づいても逃げないので55-250mmズームで十分でした。驚かせたりしなければ、大人しくじっとしている可愛いチャクワラ達です。

Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links
Sponsored Links